N700系普通車の座席

N700系のグリーン車同様、普通車の座席もかなりグレードアップしています。

N700系普通車二人掛け座席

クッションにはグリーン車のシートと同様の複合バネ構造を採用し、底付き感のない座り心地を実現しています。
新大阪から福岡までの2時間30分の間、座っていてもほとんど疲れません。
長距離移動が以前よりも快適になったことを体感できます。

N700系は人気なのでビッチリ込み合っていて満員の時も多いかもしれませんが心配ありません。

N700系3人掛け座席

3人掛中央席以外のシート幅を10mm広げてあります(*中央の席は元々少し広めに設定されています)。

さらに足元のスペースが広く使えるようになったので、以前のような窮屈感は少なくなりました。

N700足元スペース

足元が広く感じられるので、大柄の人もアノ窮屈感から開放されます。

普通席の座席と言えば、ちょっと狭い感じがありましたがN700系では普通車でもゆとりを持って座れません。。

N700系普通車座席

特に僕も割りと大柄なので、足元スペースも広くなって長時間座っていても疲れにくくなりました。



N700系新幹線に乗ってきました!N700系の快適性や禁煙ルームなどを画像付きでリポート!